取り扱い商品

ホーム > 取扱い商品 > 太陽光発電

太陽光発電

太陽光発電

太陽光発電で快適エコライフ

現在、地球温暖化防止のために、世界的規模でCO2(二酸化炭素)の排出抑制に取り組んでいます。日本政府も2020年までに1990年度比25%削減を目標に掲げることを宣言し、各産業も積極的に取り組み始めたことが、各報道機関によって大きく取り上げられました。
太陽光発電システムは、太陽光をエネルギーとして自家発電をし、電力会社から購入する電気と併用して家庭の電気をまかないますので、通常の電力会社に売電できるので経済的にも大きなメリットがあります。

太陽光発電のここがスゴイ!SANYO HIT 太陽電池230W

高い変換効率230W
世界最高水準の変換効率230Wで発電量を飛躍的にUP!
家庭用の太陽光発電とは思えないほどの発電量です。
  • 公称最大出力、230W
  • セル変換効率、20.7%
  • モジュール変換効率、17.9%

SANYO HIT 太陽電池230W

省スペースの設置を実現し、屋根への負担を軽減!
神工電気で取り扱っているSANYOの太陽光発電システムは、従来の太陽電池にくらべ、重量約18%軽減されました。
省スペース化でも発電量は全く変わりません。

SANYO HIT 太陽電池230W

昼間に発電して余った電気は、売ることができます
日中、発電した電力を自宅の電灯や電気製品に使うことはもちろん、余った電気は電力会社に売却することができます
発電量の多いSANYO HIT太陽電池230Wならより多くの売電可能にします。
地震など災害時には使えるの?
停電になってもパワーコンディショナの自立運転機能により、太陽光が当たっていれば系統と完全に切り離した上で、自立運転コンセントで電機機器を使用できるシステムもあります。使用できる機器や電力量には制限があります。
変換効率とは?
変換効率とは、太陽の光エネルギーから電気エネルギーに変換したときの割合を表します。
太陽電池モジュールの変換効率は、モジュール公称最大出力(W) × 100 / モジュール面積(m2) × 1000W/m2の計算式を用いて算出しています。
※ 突起部分を外形寸法から除いて算出
売った電力代金は、どのように受け取るのでしょうか?
売電の入金は銀行振込です。買電と売電は相殺されず、別々に扱われます。

積雪地帯でも大丈夫!冬場の屋根雪も心配いりません。

積雪地帯でも大丈夫!冬場の屋根雪も心配いりません。

売電価格の倍増は魅力でも、「雪国」の飛騨地方だから、雪またじを考えると、屋根にパネルは効果があるのか?とご心配の方も多くおられると思います。
傾斜のついた太陽光発電システムは、パネルの滑らかさに気温の上昇とともに屋根雪が溶けだす融雪効果もあるので、一石二鳥です。
設置する住宅の地理条件(住宅の密集度、隣接する道路の状況、日照など)によっては、効果が期待できなかったり、楽説後の処理負担が増す場合もあります。

地域の業者だからこそできる、実情に基づいた施工

こんなにたくさんの雪が弊社の太陽光発電パネルの上に積もっていましたが… パネルの滑らかさに気温の上昇とともに屋根雪はズルズルと滑り落ち… さらに気温が上昇するとこんなにキレイに雪は解けてしまいました!
こんなにたくさんの雪が弊社の太陽光発電パネルの上に積もっていましたが… パネルの滑らかさに気温の上昇とともに屋根雪はズルズルと滑り落ち… さらに気温が上昇するとこんなにキレイに雪は解けてしまいました!

他にも、たくさん施工事例をご紹介しています!

太陽光発電設置のご相談・お問い合わせはこちら

メールはこちら

太陽光発電システムの設置・導入には、3kWの場合国から14.4万円助成されます。(→詳しくはこちら
また、助成金申請に必要な手続き・書類の手配も神工電気がいたします。お気軽にお問い合わせください。

こちらは助成金制度対象の商品です

ページの先頭へ